1. TOP
  2. エステ、オルビス、最終的にはオロナイン!

エステ、オルビス、最終的にはオロナイン!

未分類
この記事は約 3 分で読めます。 249 Views

私は中学生からニキビがひどかったです。

つぶしてしまったりしていたので、ニキビ後もひどく、赤ら顔でした。

当時はビフナイトという塗り薬を寝る前に塗ったりしていましたが、特にあまり効果なかったように思います。

しかし、20歳の時に友達に薦められ、エステに通いだしました。

店名は忘れてしまったのですが、そこでニキビと赤ら顔を直すための手入れ等をしてもらい、すっかりと綺麗になりました。

そのままの勢いで美顔器を購入し、週に1度お風呂の後しっかりと顔もマッサージしていました。

マッサージの後は冷えたタオルでしっかりと顔を冷やし、毛穴を締めることを意識していました。

それを繰り返していくうちに、赤ら顔はすっかり良くなりました。

エステでは洗顔の仕方、力を入れない、タオルで拭くときは優しく叩くように等と基本的なことも教わり、そういったことを毎日しているうちにニキビも少なくなってきましたし、ニキビ跡も目立たなくなりました。

また、化粧をした日はなるべくすぐ落としたり、肌への負担を極力減らしました。

仕事をしているとかなり難しいですが、意識するだけでも違うと思います。

あとは、化粧水を見直しました。

母親がオルビスを利用しており、ちょうどニキビ専用の化粧水があるからあなたにいいんじゃない?と勧められ、化粧水、美容液、洗顔の1セットを購入してみました。

その化粧水がとても自分に合っていたのか、ニキビもできにくくなりましたし、テカらなくなりました!

ファンデーションもニキビ専用がオルビスで売っていたので、そちらも購入。

ファンデを塗るとテカテカになっていましたが、それもなくなり、ストレスも減り、化粧をするのがとても楽しくなりました。

それだけでもニキビに悩むことはあまりなかったのですが、ちょこちょこできるニキビにはオロナインを塗りたくっていました。

もうとにかくオロナイン!

寝る前にオロナインを塗りたくっておくと翌朝には結構落ち着いているんです。

オロナイン・・馬鹿にできません。

値段もそこまでしませんし、これは身近にできるニキビ治療薬ですし、予防薬にもなると思います。

たまに100円で売っているパックをし、パックの上から美顔器を当てたりして肌をいたわっています。

そういった時間が無い時は、本当にもうオロナインに頼りきりです。

私の場合、エステから始めたのが良かったのかもしれません。

基本的なことも教えてくれたので、自分の悩みとも向き合うことができましたし、知識も得ることができました。

そこから自分に合う化粧品に出会い、最後にオルビスに出会えたので、今は本当にニキビで悩むことはもうほとんどありません。

きちんと洗顔で肌を清潔にし、化粧水で整えればニキビは減っていくと思います。

やり方は人それぞれだとは思いますが、自分に合う方法を見つければニキビともさよならできると思います。

私はさよならできました!

エステはお金がかかるのであまりお勧めはできませんが、オルビスのニキビ専用化粧水、そしてオロナインはかなり推しています!

同じ悩みの方がいれば、ぜひ試して頂きたいです。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • dプログラムの洗顔料が手放せない

  • 新エバユースを飲みはじめて

  • 実はいろいろ間違っていた!

  • セラムデューという大人用のニキビケア化粧品を使用して

関連記事

  • 実はいろいろ間違っていた!

  • わたしがニキビを治した方法

  • アクセーヌ

  • 火山灰石鹸で徹底洗顔!

  • 皮膚科でのピーリング、抗生物質

  • 富士フィルムのルナメアAC